読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひちばの創作(たまに日常)ブログ

創作関係の事をのんびりと書いていきます。今書いている自作関連の話が多いかも、です。

少年エースの読者層をふと考えてみた

カクヨム 漫画 日常

休みをもぎ取ってきたひちばです、こんにちは
(私の二連休は、GWが終わってからくるのよね(遠い目))

さて、現在小説投稿サイトカクヨムでは今、
漫画原作コンテストをやっていますね。

kakuyomu.jp


抜粋しますと
大賞作品はコミカライズし、「少年エース」に掲載、及び単行本化確約!!
漫画雑誌「少年エース」にて漫画化することを想定した、原作小説を募集いたします。
ジャンルは不問!
フィクション作品であれば、面白ければ何でもありとなります。


文字数は三万くらい。
そして賞金は100万円。
手の届きやすいように感じます。


ここで私が気になるのは、

漫画雑誌「少年エース」にて漫画化することを想定した

ですね。
そりゃ当たり前だろう。
と思いますが、やっぱり調べておかないといけないですよね。

さて、今日の休みを利用し実際に本屋でパラパラとめくってみました。
少年エースを。


web-ace.jp




今まであまり手に取っていなかったものだったのですが、
近年アニメ化した
ハルチカ・東京レイヴンズ新妹魔王の契約者東京ESP

そして、私が学生時代にアニメ化した
ケロロ軍曹バカとテストと召喚獣氷菓

そして映画監督が原作を書いた
バケモノの子

もとはフリーのホラーゲームから展開した
青鬼

などがありましたね。
すみません、基本、単行本派なのです。
そして詳しくは読んだことのない作品の方が多いですね…

ここでネット小説発のものを見てみると…
ない、ですかね…
いやある意味、青鬼はそうとは言えますが…

それでは逆に原作が小説の作品を見てみると、

ハルチカ・東京レイヴンズ新妹魔王の契約者氷菓

です、よね
私の記憶が正しければ…
案外少ないのかもしれません

パラリと五分間くらいめくってみた程度なので、読みは正しいかはわかりませんが、
私が感じた少年エースの印象は

・ハーレムやお色気などの作品はあまり見られない
・読者層は中、高校生の一部、そして大学生、社会人が中心

ですね
どちらかと言えば少年というよりも、少し年齢が上の読者層を対象としているように感じました


そして、
漫画雑誌「少年エース」にて漫画化することを想定した
と書いてありましたね

面白いのが一番だと思いますが、
絵にしたときに映えるような作品の方がいいんだろうな、と思いながら
そうなると、なんでも、という言葉にはある程度の範囲が決められるのかな、と思います


(大きな誤解が生じてしまったので、5月8日21時49分追記いたします)
(小説の一番大切な土台は、小説の面白さです
その中に含まれるものとして
例えば、
ストーリーの完成度
登場人物の個性やそのバランス
そして…
小説を書くには語彙力や、
自分の頭の中の物語を読者に届けられるような文章力、
そして読者様に自分の作品を楽しんでいただけるか、など…
それらが前提とした作品が、
より多くの読者の皆さんに受け入れられるものだと思っています

ただ、今回は漫画原作のコンテストなので、
先ほど書きました事、プラス、漫画化になった際に、楽しんでいただく読者層をも意識しなければなりません
大げさに言ってしまうと、
R指定が入るような作品が小学生が買うような雑誌には載らないのは、やはり読者が楽しんでもらえるような配慮がしてあるからだと思っています

今回、ブログに書きましたのは、漫画化になった際に、
いかに少年エースの読者の皆様が楽しんでくれるか、
あるいは
楽しんでいただける作品傾向は何か、を考えを整理しようと書きました

普段、私自身は小説は趣味として書いているので…
読者層は細かく考えないとだな、と思ったので
すでにこのブログを見て、
大きな誤解を生んでしまうきっかけを作ってしまった事、お詫びいたします)


と、ここまで書いていてあれですが、参加するかは考え中です
もしも参加するのであれば
今書いている『天章大戦記』の単独でも成り立つような番外編かな、と
アクションは絵にしたときに効果的ですし…
漫画でも読みたいと言ってくれた方もいらっしゃるので


f:id:ask1990:20160428222018p:plain
kakuyomu.jp

もしよろしければ…読んでいただければ嬉しいです(o^∇^o)ノ