ひちばの創作(たまに日常)ブログ

創作関係の事をのんびりと書いていきます。今書いている自作関連の話が多いかも、です。

創作バトン1

カクヨム用の、創作バトンをトベナイトリ様からいただきました(^▽^)/
バトン、懐かしい!!
今まで好きなサイトさんがバトンをやっているのを見ていただけでしたが、
やるのははじめて…

【カクヨム用 創作バトン】

1.お名前をどうぞ

ひちばです!
たぶん名前、かぶっている人は…なかなかいないはず…



2.カクヨムに来たきっかけは?

去年の10月後半頃…
ツイッターのフォロワーさんで、何人かカクヨムへ投稿するという話を聞いて、コミコノベルから移動しようと思ったのが最初、ですね!
ツイッターやっていなければ、カクヨム?という状態になっていたでしょう… 



3.カクヨムに作品を投稿していますか?

一応、小説と情報発信もどきのものを投稿しています。

天章大戦記~退治屋奇異伝承~
 このブログでも紹介している、和風の、現代が舞台のアクションファンタジーですね。
kakuyomu.jp

作者様専用 外部ランキング参加の件について
 現在なかなかカクヨムでは小説を探しにくい状態が続いているので…
 運営さんからの回答と…
 生放送が聞けなかった人用にせめて情報だけはと思い、書いています。
kakuyomu.jp



4.他の人の作品読みに行っていますか?オススメがあったら教えてくれませんか?

亀足ですが読みに行っています。
オススメはたくさんありますし、このブログでも紹介していこうと思っていますが…
そうですね…カクヨムで、今、最新話まで読み終わっている作品と限定して
すごくお勧めしたいのは…

例えばそこに、僕の屍が転がっていたとして 緑茶様

kakuyomu.jp

 安定した語りの文章で紡がれる物語。ちなみに完結している作品。
 語りの文章が好きな人に、ぜひとも、読んでもらいたいな…と!
 この作者様の他の作品については後程、別枠で書きたいですね。
 

ラグナロク・サーガ -悠久の系譜- 氵氵花鳥乙(ししつばめ)様

kakuyomu.jp

 ここ数年…見ることが少なくなった、ハイファンタジー。
 世界観を引き立たせる、美しい比喩としっかりと確立された世界観。
 何よりも世界観と作風が調和しているな、と。
 本当に、大好きだわ…


真譚・妖怪小町 寝暗幻想曲様

kakuyomu.jp

 丁寧に作りこまれた世界観。
 和風ものが好きな方に読んでもらいたい作品です!
 特に陰陽五行などを組み入れたバトルは、感嘆してしまいます。
 (つまり、ド・ストライク!!!! の作品でした、好みの問題(笑))

と、今回はカクヨム内の作品に限りましたし…
まだまだ書き足りないのですが…このへんで…
今回紹介しなかった作品など、別枠でやりたいと思っています!



5.今の目標は何ですか?

色々な課題が山積み状態なのですが…

まずは、
『天章大戦記』シリーズを完結させる事ですね。
中学生だったときに考えた作品なので、いい加減区切りをつけたいな、と(遠い目)
いくつか他に書き終わった作品もあるのですが、なかなかこの作品だけは先に進まなくて(苦笑)
そしてもっと文章力を磨かないと!
特にアクションシーンと地の文…語彙、表現力どうにかしたいですね!
(ほとんど全部になっているような…)



6.書きたいジャンルはありますか。また、得意なジャンルも教えてください。

えっと、ずっと書きたかったジャンル…を今書いている状態なので…
今はなかなか出てこないですね。
特に、自作の二部からは主要登場人物の過去編やりたい気持ちが大きいので…
あえて言うなら、人間ドラマに近いものを書ききりたいですね。
あ、ホラーには挑戦してみたいかも…(言うだけ、タダ!)

得意なジャンル…うーん、ファンタジー、ですかね…?
そういえば、いつも気が付けば長編になってしまいますね。
(ある意味、得意(だと思っている)かもしれない)



7.執筆時間はだいたいどれくらいですか?

2~3時間くらいの時もあれば、半日以上書いているときもあります。
辞書を片手に…の時が最近多いので、自然と長くなりますね。
調べものも同時にしていると、一日座っていても苦ではない時も…
気分によって差が大きいですね…



8.回してくれた人の作品どう思う?
(様々ざまな理由で作品を読めていない場合がるかと思います。読めていない人はその人について語ってください)

えっと、作品について触れる前に…私の価値観を…
(長いです、興味ない方…とばしてくださいね?)

人間には、誰にでもいろいろな事情があると思います。
つらい事、悲しい事、少しでも心に傷を抱えていると思うのです。
心の傷。
その傷は共有は出来ますが、完全にその人の気持ちを理解することはできない。
だけど寄り添うことはできると思うのです。

という…あくまで私の価値観ですが。
何故それを書いたのか、なのですが…
トベナイトリ様の作品はいくつかありますが、今回はこちらに…

白紙の絵本 トベナイトリ様
kakuyomu.jp

この作品は、登場人物それぞれの心情描写に重きを置いた作品だと思います。
他の作品も拝読させていただきましたが、
この作品は特に…
そういった描写やそれぞれの人物の過去や思いを受け継いで…
作者様が描いている印象を強く感じています。

もちろん実話ではありませんし、受け継ぐというのはおかしい表現かもしれませんが…
一つ一つの表現力や、描写が丁寧。それでいてとても読みやすい。
そして、何よりも。
登場人物一人一人に寄り添った作品だと思います。

だからこそなのかな…
私はトベナイトリ様自身の優しさが、作品の中ににじみ出ているような気がして好きなんですよね。
この私の価値観もあって、
そう簡単にレビューは出来ないし、感想も…書くのに勇気いるという、悪循環な…
すみません…だけどこの作品は好きというよりも、あこがれが強いですね。
(だけど、描かせていただいたイラストは送りつけるという…)
(後で画力が上がったときに、もう一度描かせていただきたいな…と言う我儘)

f:id:ask1990:20160510011509j:plain

うーん、はたして、答えになっているだろうか…?



9.お疲れさまでした。一言どうぞ。

答えとしてありか?というものもあったと思いますが、バトン、いいですね!!
楽しかったです!
こういうのやるとなんか長くなってしまうんですよね、
ここまで聞いてないよ!と自分でも思います。
すみません…



10. 最後に回したい人を5人どうぞ!

長くなってしまったので、次の記事に回す方の名前を書きます!
続きはこちらに…
ask1990.hatenablog.com