読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひちばの創作(たまに日常)ブログ

創作関係の事をのんびりと書いていきます。今書いている自作関連の話が多いかも、です。

作品紹介 『天章大戦記~退治屋奇異伝承~』

さて、今回…
KADOKAWAはてなが共同で運営する
小説投稿サイトカクヨム
そちらのWebコンテスト一次選考を通過した作品
『天章大戦記~退治屋奇異伝承~』
について語ろうかな…と思います。

f:id:ask1990:20160412210332p:plain
https://kakuyomu.jp/works/4852201425154886116



どんなお話かと言いますと…





――1990年、スイレーンタウン、消滅
それは14年が経過した現在も、解明されていない怪事件

高校1年生の拓真は、幼なじみの伊織と平和な日常を送っていた。
だが、ある日2人は、"異形のモノ" と遭遇し、襲われそうになる。
そこに1人の少女が現れ……。

――あなたたちを探していたの。
少女と見えし時、非日常が日常へと変貌する

西暦2004年・天章16年
後に『天章大戦』と呼ばれる戦いが幕を開ける!!






といったような…
舞台は現代でありながらも、和風テイストで描かれる伝奇もの。
そして、少年漫画風の、青春ファンタジー傾向です。
(私自身が10年前くらいの少年漫画が好きなので、自然とそんな感じの傾向になります。えっと、ブリーチとか、ハガレンとか…そんな感じですね(*^-^)ニコ)

現在1部、1章が終了しています。



【キーワード】


過去と現在、東と西、夢と現の境を超える―陰陽青春奇譚

○世界観
現代が舞台ですが…
1990年にスイレーンタウン消滅事件という怪事件が起こっている世界です。
ただ、10年以上が経ち、事件は風化されつつあります。

○悪鬼と退治屋
人間の負の念が集まった集合体。
この作品の敵ですね。
普段は私たち人間が住んでいるこちら側の世界と隣り合わせの、異空時と呼ばれる場所にいます。
退治屋はそれを退治し続けてきた、陰陽師から派生した団体です。

陰陽道
もともと和風ファンタジーが好きだったのですが、
その中でも現代テイストの入った和風が好みだったので…
陰陽道を土台にしています。
ただ、従来の陰陽道とはまた違う作風を目指したいなと思い、
独自で作りました陰陽術を作品では取り入れています

○アクション、
学生時代、実戦でできるような格闘技…などの本を買いあさっていました。
この作品はそういう傾向が強くなっています(*´∇`*)
(あ、これは近づいちゃあかん…なんて思わないでください…ね?(笑))

また、私自身が剣道や護身術などをやっていたこともあり…
現実でも可能な…人間が出来る、アクションシーンを現在は目指しています




読者様から好評をいただいており…

・映画を観ているようでした…
・駆ける戦い。躍動感のあるアクションに、目が輝きます。
・まっすぐな気持ちになれる、現代和風ファンタジー。
・過去も現在も駆け少年少女が武器をとる―強い覚悟に魅せられる物語。
・全ては必然。丁寧に作られた物語に、胸が高鳴ります。
・認知外世界からの刺客……陰となりて陽向の世界を守る彼らのための物語。

のレビューや。

・子供でいられた頃に夢見た世界が詰め込まれている。

と、嬉しいお言葉をいただいています。

そして。
毒吐・書評エッセイ ~私は毒専です~
の作者様から書評をいただきまして、少しの勇気をいただきました。
この場をお借りして、本当にありがとうございました!
kakuyomu.jp



また、この作品はシリーズものを予定しております。
現在1部1章が終わり、2章に入りました。
サイドバーの小説のところからとべますので…
もし、興味を持たれましたら、ぜひ足を運んで頂ければと思います!

次の更新は、以前…絵も描けると言っていたので
『天章大戦記~退治屋奇異伝承~』の前日譚の漫画を投下しようかな、と思っています!