ひちばの創作(たまに日常)ブログ

創作関係の事をのんびりと書いていきます。今書いている自作関連の話が多いかも、です。

カクヨムユーザーミーティング(長編部門)参加

みなさんこんばんは!
ひちばです。

えっと今月、5月29日にカクヨムではこんなイベントが開催されます。


kakuyomu.jp

えっとイベントの内容を抜粋しますと

第一部「編集者はこう見ている! こう書籍化する!」
KADOKAWAの現役編集者が登壇し、web小説の探し方、書籍化への流れを説明します。

第二部「作品講評会」(※講評会は個別に行います)
1. 長編部門: 規定枚数にまとめたプロットを批評
2. 短編部門: 事前にカクヨムに上げた短編作品を批評

というような感じのイベントですね。
応募はすでに締め切られ、今日が参加できるか、できないかの抽選の日でしたが
今回私は

参加できることになりました!

(こういうメールでの当選、当たること多いんですよね、私…)

ツイッターでも確認しましたが、当たった人が少ないように感じたので…
情報開示できそうな部分はこのブログや、ツイッターなどで呟いていこうかな、と思っています。
(※ 具体的な場所などの情報は書きません)
(※ 大丈夫だと思いますが、もしも運営さんから止められましたら削除いたします)

さて、それでは…
イベントの詳しい内容を公開されている範囲内で見ていきます。

1.短篇部門
・短篇作品を編集者が読み、講評します
・5月9日までにカクヨムに短篇作品を投稿してください
・タグに「カクヨムイベント応募」と入れてください
・応募作品は「その他」ジャンルでの投稿をお願いします
・応募フォームよりイベントへの参加を申し込んでください
・規定文字数は5000字以上、12000字以内です
・テーマは自由です

2・長篇部門
・長篇作品のプロットを編集者が読み、講評します
・応募フォームよりイベントへの参加を申し込んでください
・参加者にはプロット用のフォームをお渡しします
・記入済みのフォームを、メールでの提出をお願いします
・テーマ、ジャンルともに自由です
※長篇作品そのものを講評するわけではありません
※執筆済みの作品、これから執筆する作品いずれも、指定のプロット形式で参加ください



今回私が応募したのは長編部門です。

個人的にどんなフォームが送られるのか、
そしてどこまでプロットの詳細を見るのか、

この二点を非常に興味を持ち、応募しました。
(短編苦手だからとか、では…ない、はず…)

さてそれでは送られてきたフォームを見てみます。
(写真は念のため、開示しません。申し訳ございません)

プロットのフォームはシンプルなものでした。


・タイトル
・ジャンル(カクヨム内のメインジャンルでなくても可)
・キャッチコピー(読み手に伝えたい作品の魅力): 50文字まで
・主要登場人物:400文字まで
・舞台設定/世界設定/ギミック:250文字まで
・ストーリー概要:800文字まで


という上記全てを必須事項として、ファームの枠の中に書いていく感じです。
このフォームを送る締め切りは、5月27日午前中までですね。

さて、感想としては…
プロットを提出という感じのイベントに今回初めて参加するので、私個人の感想なのですが…
全体的にシンプルだと感じました。

そして、やはりカクヨムではキャッチコピーには力を入れたい項目なのでしょう。
文字数もカクヨムサイト内では確か35文字だったはずですね。
そして、ストーリー内容は800文字。
原稿用紙、2枚分。
通常の公募のあらすじと、大体の枚数は変わりませんね。
文字数を間違わないよう、ワードの文字数カウント、使わないと…

意外だったのは登場人物と、ギミックの欄があったことです。
ギミック…つまり、読者の興味を引く仕掛け…
やはり商業を目指すからには、この欄を設けたというのもあるのでしょうね…

と、分析もどきをまじえた感想は置いといて…

執筆済みの作品、これから執筆する作品いずれも、指定のプロット形式で参加ください

と記載してあったので、
私は、
今カクヨムで連載している『天章大戦記』1部…
『退治屋奇異伝承』のプロットで提出したいなと思っています。


f:id:ask1990:20160428222018p:plain
kakuyomu.jp



いろいろと考えましたが、
今まで独学で自分なりのプロットがどういう評価を受けるのか知りたい…!
これが一番の理由です。
そして、今連載中のプロットを出すことで
自分に足りないのは何が足りないのか、再確認できたらいいな…
とも思っています。

という、こんな感じです。
さて、そろそろ筆をおこうと思い…

っと、忘れていた…!

今回のイベントは

また、講評会の間にKADOKAWAはてなのスタッフがユーザーの皆様よりカクヨムについてのご意見を伺わせていただきます。

と書いてあったので、
私自身質問をすることをまとめていこうかと思っていますが
カクヨムユーザーミーティングに参加できない方、
もしも質問や意見がありましたら、
ツイッターやひちばの近況ノート、あるいはこちらで書き込んでいただければ…
纏めさせていただき、イベントが終了いたしましたら、後日そちらの回答を公開いたします。

あまりにも…と思う意見などは、差し控えていただきますし
あきらかな批判や過度な中傷なども、
私を通してではなく、直接運営様に問い合わせていただきたいなと思っています。


そして、非常に重要なことですが

今回は自作を読んだ方は優先いたしません。
なので今回初めて私とコンタクトをとる方でも、
気軽にコメントしていただければ嬉しいです。
作品内の星やレビューのものも無効といたしますので、
詳しくはこちらをご覧いただければ嬉しいです。


kakuyomu.jp



それでは…!

創作バトン2

ask1990.hatenablog.com
の続きから


10. 最後に回したい人を5人どうぞ!

えっと、回したい方がカクヨム外で作品を書いていらっしゃるので…質問を追加します。

1.お名前をどうぞ
2.カクヨムに来たきっかけは?
3.小説投稿サイトに作品を投稿していますか?
4.他の人の作品読みに行っていますか?オススメがあったら教えてくれませんか?
5.小説の書き方を教えてください。
 例:登場人物を決める、プロットを組む、書きたいシーンから書くなど自由に
6.書いていて楽しいシーンを教えてください。
7.小説を書く上で一番大切にしている事、気をつけていることはありますか?
8.今の目標は何ですか?
9.書きたいジャンルはありますか。また、得意なジャンルも教えてください。
10.執筆時間はだいたいどれくらいですか?
11.回してくれた人の作品どう思う?
(様々ざまな理由で作品を読めていない場合がるかと思います。読めていない人はその人について語ってください)
12.お疲れさまでした。一言どうぞ。


もし、気が向きましたらお願いします!
そして私が付け足した、5・6・7など…
答えづらかったらスルーしてください
(あ、個人的なお願いとして…)
(11については…ひちばの事については…か、書かなくて大丈夫ですよ…!)
(む、むしろスルーしてほしいです…恥ずかしすぎる…)


米田助六様(id:yonesuke1129)
kakuyomu.jp

緑茶様
kakuyomu.jp

氵氵花鳥乙(ししつばめ)様
kakuyomu.jp

寝暗幻想曲様
kakuyomu.jp

カイナ様
www.pixiv.net

如月蛍様
novel.comico.jp


…あれ、おかしい…まだ回したい方がいたのに、6人になった…
忙しい方々に回してしまったので…気分転換の時にやっていただいたら嬉しいな…

※もしも書いて頂いた際は、気付かない場合があるため、
ツイッター上か、こちらのコメントで声をかけて頂けると嬉しいです!

創作バトン1

カクヨム用の、創作バトンをトベナイトリ様からいただきました(^▽^)/
バトン、懐かしい!!
今まで好きなサイトさんがバトンをやっているのを見ていただけでしたが、
やるのははじめて…

【カクヨム用 創作バトン】

1.お名前をどうぞ

ひちばです!
たぶん名前、かぶっている人は…なかなかいないはず…



2.カクヨムに来たきっかけは?

去年の10月後半頃…
ツイッターのフォロワーさんで、何人かカクヨムへ投稿するという話を聞いて、コミコノベルから移動しようと思ったのが最初、ですね!
ツイッターやっていなければ、カクヨム?という状態になっていたでしょう… 



3.カクヨムに作品を投稿していますか?

一応、小説と情報発信もどきのものを投稿しています。

天章大戦記~退治屋奇異伝承~
 このブログでも紹介している、和風の、現代が舞台のアクションファンタジーですね。
kakuyomu.jp

作者様専用 外部ランキング参加の件について
 現在なかなかカクヨムでは小説を探しにくい状態が続いているので…
 運営さんからの回答と…
 生放送が聞けなかった人用にせめて情報だけはと思い、書いています。
kakuyomu.jp



4.他の人の作品読みに行っていますか?オススメがあったら教えてくれませんか?

亀足ですが読みに行っています。
オススメはたくさんありますし、このブログでも紹介していこうと思っていますが…
そうですね…カクヨムで、今、最新話まで読み終わっている作品と限定して
すごくお勧めしたいのは…

例えばそこに、僕の屍が転がっていたとして 緑茶様

kakuyomu.jp

 安定した語りの文章で紡がれる物語。ちなみに完結している作品。
 語りの文章が好きな人に、ぜひとも、読んでもらいたいな…と!
 この作者様の他の作品については後程、別枠で書きたいですね。
 

ラグナロク・サーガ -悠久の系譜- 氵氵花鳥乙(ししつばめ)様

kakuyomu.jp

 ここ数年…見ることが少なくなった、ハイファンタジー。
 世界観を引き立たせる、美しい比喩としっかりと確立された世界観。
 何よりも世界観と作風が調和しているな、と。
 本当に、大好きだわ…


真譚・妖怪小町 寝暗幻想曲様

kakuyomu.jp

 丁寧に作りこまれた世界観。
 和風ものが好きな方に読んでもらいたい作品です!
 特に陰陽五行などを組み入れたバトルは、感嘆してしまいます。
 (つまり、ド・ストライク!!!! の作品でした、好みの問題(笑))

と、今回はカクヨム内の作品に限りましたし…
まだまだ書き足りないのですが…このへんで…
今回紹介しなかった作品など、別枠でやりたいと思っています!



5.今の目標は何ですか?

色々な課題が山積み状態なのですが…

まずは、
『天章大戦記』シリーズを完結させる事ですね。
中学生だったときに考えた作品なので、いい加減区切りをつけたいな、と(遠い目)
いくつか他に書き終わった作品もあるのですが、なかなかこの作品だけは先に進まなくて(苦笑)
そしてもっと文章力を磨かないと!
特にアクションシーンと地の文…語彙、表現力どうにかしたいですね!
(ほとんど全部になっているような…)



6.書きたいジャンルはありますか。また、得意なジャンルも教えてください。

えっと、ずっと書きたかったジャンル…を今書いている状態なので…
今はなかなか出てこないですね。
特に、自作の二部からは主要登場人物の過去編やりたい気持ちが大きいので…
あえて言うなら、人間ドラマに近いものを書ききりたいですね。
あ、ホラーには挑戦してみたいかも…(言うだけ、タダ!)

得意なジャンル…うーん、ファンタジー、ですかね…?
そういえば、いつも気が付けば長編になってしまいますね。
(ある意味、得意(だと思っている)かもしれない)



7.執筆時間はだいたいどれくらいですか?

2~3時間くらいの時もあれば、半日以上書いているときもあります。
辞書を片手に…の時が最近多いので、自然と長くなりますね。
調べものも同時にしていると、一日座っていても苦ではない時も…
気分によって差が大きいですね…



8.回してくれた人の作品どう思う?
(様々ざまな理由で作品を読めていない場合がるかと思います。読めていない人はその人について語ってください)

えっと、作品について触れる前に…私の価値観を…
(長いです、興味ない方…とばしてくださいね?)

人間には、誰にでもいろいろな事情があると思います。
つらい事、悲しい事、少しでも心に傷を抱えていると思うのです。
心の傷。
その傷は共有は出来ますが、完全にその人の気持ちを理解することはできない。
だけど寄り添うことはできると思うのです。

という…あくまで私の価値観ですが。
何故それを書いたのか、なのですが…
トベナイトリ様の作品はいくつかありますが、今回はこちらに…

白紙の絵本 トベナイトリ様
kakuyomu.jp

この作品は、登場人物それぞれの心情描写に重きを置いた作品だと思います。
他の作品も拝読させていただきましたが、
この作品は特に…
そういった描写やそれぞれの人物の過去や思いを受け継いで…
作者様が描いている印象を強く感じています。

もちろん実話ではありませんし、受け継ぐというのはおかしい表現かもしれませんが…
一つ一つの表現力や、描写が丁寧。それでいてとても読みやすい。
そして、何よりも。
登場人物一人一人に寄り添った作品だと思います。

だからこそなのかな…
私はトベナイトリ様自身の優しさが、作品の中ににじみ出ているような気がして好きなんですよね。
この私の価値観もあって、
そう簡単にレビューは出来ないし、感想も…書くのに勇気いるという、悪循環な…
すみません…だけどこの作品は好きというよりも、あこがれが強いですね。
(だけど、描かせていただいたイラストは送りつけるという…)
(後で画力が上がったときに、もう一度描かせていただきたいな…と言う我儘)

f:id:ask1990:20160510011509j:plain

うーん、はたして、答えになっているだろうか…?



9.お疲れさまでした。一言どうぞ。

答えとしてありか?というものもあったと思いますが、バトン、いいですね!!
楽しかったです!
こういうのやるとなんか長くなってしまうんですよね、
ここまで聞いてないよ!と自分でも思います。
すみません…



10. 最後に回したい人を5人どうぞ!

長くなってしまったので、次の記事に回す方の名前を書きます!
続きはこちらに…
ask1990.hatenablog.com

少年エースの読者層をふと考えてみた

休みをもぎ取ってきたひちばです、こんにちは
(私の二連休は、GWが終わってからくるのよね(遠い目))

さて、現在小説投稿サイトカクヨムでは今、
漫画原作コンテストをやっていますね。

kakuyomu.jp


抜粋しますと
大賞作品はコミカライズし、「少年エース」に掲載、及び単行本化確約!!
漫画雑誌「少年エース」にて漫画化することを想定した、原作小説を募集いたします。
ジャンルは不問!
フィクション作品であれば、面白ければ何でもありとなります。


文字数は三万くらい。
そして賞金は100万円。
手の届きやすいように感じます。


ここで私が気になるのは、

漫画雑誌「少年エース」にて漫画化することを想定した

ですね。
そりゃ当たり前だろう。
と思いますが、やっぱり調べておかないといけないですよね。

さて、今日の休みを利用し実際に本屋でパラパラとめくってみました。
少年エースを。


web-ace.jp




今まであまり手に取っていなかったものだったのですが、
近年アニメ化した
ハルチカ・東京レイヴンズ新妹魔王の契約者東京ESP

そして、私が学生時代にアニメ化した
ケロロ軍曹バカとテストと召喚獣氷菓

そして映画監督が原作を書いた
バケモノの子

もとはフリーのホラーゲームから展開した
青鬼

などがありましたね。
すみません、基本、単行本派なのです。
そして詳しくは読んだことのない作品の方が多いですね…

ここでネット小説発のものを見てみると…
ない、ですかね…
いやある意味、青鬼はそうとは言えますが…

それでは逆に原作が小説の作品を見てみると、

ハルチカ・東京レイヴンズ新妹魔王の契約者氷菓

です、よね
私の記憶が正しければ…
案外少ないのかもしれません

パラリと五分間くらいめくってみた程度なので、読みは正しいかはわかりませんが、
私が感じた少年エースの印象は

・ハーレムやお色気などの作品はあまり見られない
・読者層は中、高校生の一部、そして大学生、社会人が中心

ですね
どちらかと言えば少年というよりも、少し年齢が上の読者層を対象としているように感じました


そして、
漫画雑誌「少年エース」にて漫画化することを想定した
と書いてありましたね

面白いのが一番だと思いますが、
絵にしたときに映えるような作品の方がいいんだろうな、と思いながら
そうなると、なんでも、という言葉にはある程度の範囲が決められるのかな、と思います


(大きな誤解が生じてしまったので、5月8日21時49分追記いたします)
(小説の一番大切な土台は、小説の面白さです
その中に含まれるものとして
例えば、
ストーリーの完成度
登場人物の個性やそのバランス
そして…
小説を書くには語彙力や、
自分の頭の中の物語を読者に届けられるような文章力、
そして読者様に自分の作品を楽しんでいただけるか、など…
それらが前提とした作品が、
より多くの読者の皆さんに受け入れられるものだと思っています

ただ、今回は漫画原作のコンテストなので、
先ほど書きました事、プラス、漫画化になった際に、楽しんでいただく読者層をも意識しなければなりません
大げさに言ってしまうと、
R指定が入るような作品が小学生が買うような雑誌には載らないのは、やはり読者が楽しんでもらえるような配慮がしてあるからだと思っています

今回、ブログに書きましたのは、漫画化になった際に、
いかに少年エースの読者の皆様が楽しんでくれるか、
あるいは
楽しんでいただける作品傾向は何か、を考えを整理しようと書きました

普段、私自身は小説は趣味として書いているので…
読者層は細かく考えないとだな、と思ったので
すでにこのブログを見て、
大きな誤解を生んでしまうきっかけを作ってしまった事、お詫びいたします)


と、ここまで書いていてあれですが、参加するかは考え中です
もしも参加するのであれば
今書いている『天章大戦記』の単独でも成り立つような番外編かな、と
アクションは絵にしたときに効果的ですし…
漫画でも読みたいと言ってくれた方もいらっしゃるので


f:id:ask1990:20160428222018p:plain
kakuyomu.jp

もしよろしければ…読んでいただければ嬉しいです(o^∇^o)ノ

双星の陰陽師気になるけど…

GW?
がっつりというほどではないけれど、仕事が入っているひちばです。
こんばんは~、お久しぶりです。

さて、陰陽師、それも少年漫画の双星の陰陽師やっていますね。
やっている時間帯も人気あるし、面白そうな雰囲気が漂って、私のセンサーに反応しています。

うーん…だけど、今のところ見ないかもしれないです。
いや、人気ありますし、見たいですし…
たしか数年前、連載が始まったころに数話だけ立ち読みして、おお…!
となりましたけどね。

陰陽師。(自作では陰陽師から派生した退治屋)
ケガレと戦う少年少女。(自作では悪鬼)
そして、最大は現実世界の裏側でのバトル。(自作では異空時)
…私が目指している方向性、かぶっているような気がビシバシと感じます。(笑)

なので…
見たら影響を受けまくりそうで怖いのと、
今の自作の小説、プロット最後まで組んでいるのをずらさないようにというのもあって…
そうですね、あと五年くらいしたら原作を買ってみようかな、と。
買い物のリストに入れておきたい作品です。

えっと、一応…誤解のないように…
傾向が似ている私の作品『天章大戦記~退治屋奇異伝承~』は
原型…一番古いものがノートの漫画からで…11、12年位前のものです。
よくある…中学生時代友人から
私漫画家目指しているんだ、ひちばちゃんもよかったら描かない?』
とさそわれてですね。
懐かしいです、今でもノート捨てられずにいます。

それから今の形の小説の形にしたシナリオもどきは、
9年位前のものですね。
なので、双星の陰陽師を立ち読みしたとき、少し衝撃を受けました。(笑)
みんな考えること一緒なんだな~と


和風、陰陽師、陰陽五行…ロマンですね、本当に
心惹かれます(*´∇`*)

双星の陰陽師の好きな方いらっしゃったら、見どころとか教えていただきたいな。
作品傾向が似ていると、すでに私自身が感じているので。
その、ざっくりで大丈夫なので…
買う時の参考にしたい…
と思う今日この頃…

そんなに似ている似ていると私が言っているのは
こちらですね

f:id:ask1990:20160428222018p:plain
kakuyomu.jp


よろしければ読んでいただければ嬉しいですo(*^▽^*)o~♪

名探偵コナン純黒の悪夢をみて (若干ネタバレあり、注意)

お久しぶりです、ひちばです(*゚▽゚)ノ
たまには日常的なものも書こうかな~と

先日のお休みの日、最近話題の名探偵コナン最新作の映画見に行きました!

f:id:ask1990:20160428220858j:plain

えっと、コナン・・・
確か、私が小学生の頃アニメがはじまったんですよね
そして当時の私はやっぱりと言いますか、はまりまして・・・
毎年映画を見に行ったんですよね
(京都の話とか今でも好きだわ・・・)

でも組織に迫る話の展開がスローペースで・・・次第に
メインストーリーを追えればいいかな
から
そういえば今年も映画やるねー
となり
今では本当にたまーに、週刊をぱらりとめくるだけになってしまい
最近は全く追えていませんでした
でもそっか、もう20年なんですね・・・
忘れていたわけではないのですが、頭の隅の方にコナンがあったのですよね

そんな私でも今回は
たまにちらりとやっているCM見て
あ、やばい、見たい!
と思い、つい先日見に行っちゃいました!
(映画館もサイコパス以来かな、かなりの久々感が・・・)

でも映画の主要の人物・・・
安室さんや赤井さんなどを、ネット検索で調べておいたおかげかすんなりと物語に入り込めました!

今回の話は、黒づくめの組織に潜り込んでいる、各国の調査官のリストが組織の一員によって持ち出されてしまったというものみたいですね。
もうその時点であ、これは胸が熱くなるわよね、絶対面白いわよね!となりました。

ずっと読めていなかったものね
この映画でしっかり見た(かもしれない)安室さんは、
おお・・・公安なのか!とちょっとびっくり
コナン君も、安室さんの仕事の立場があるとわかった上ですごく信頼している感じが・・・
「安室さんいる!?」
とか、物語の終盤での三人の協力している姿ににやけてしまったほほえましいな~と

冒頭のデータ保管している部屋での体術や
観覧車の上の格闘戦とか
元太君の救出シーンとか、ちょいとみられるシーンとかに
ときめいた勉強になるなと思いました!
(今の自作品が、現代アクションを書いているから・・・なおさらですね)
(ただ、今の拓真(自作品の主人公)達にはまだまだあんな感じの動きは出来ませんけれども)

ふふふ、久々にコナンの前作映画とかチェックしてみようかな・・・


さてと、世間はゴールデンウイーク
だけど、私は仕事ですね・・・
何日かはお休みあるけれど、うーん、それにしても三連休以上、休み欲しいな・・・
とりあえず、このゴールデンウイーク中に小説更新、がんばろ!

f:id:ask1990:20160428222018p:plain
https://kakuyomu.jp/works/4852201425154886116

【漫画】『天章大戦記~退治屋奇異伝承~ ―前日譚―』

えっと、去年の夏ごろに描いたものです。
クオリティは…自己満足、程度のものですが。
(基本アナログですね)

それでは…







f:id:ask1990:20160416163104j:plain








f:id:ask1990:20160416161405j:plain
f:id:ask1990:20160416161501j:plain
f:id:ask1990:20160416161554j:plain
f:id:ask1990:20160416161621j:plain
f:id:ask1990:20160416161711j:plain
f:id:ask1990:20160416161748j:plain
f:id:ask1990:20160416161814j:plain
f:id:ask1990:20160416161915j:plain
f:id:ask1990:20160416162105j:plain
f:id:ask1990:20160416162116j:plain
f:id:ask1990:20160416162131j:plain
f:id:ask1990:20160416162145j:plain
f:id:ask1990:20160416162155j:plain
f:id:ask1990:20160416162203j:plain
f:id:ask1990:20160416162219j:plain
f:id:ask1990:20160416162230j:plain
f:id:ask1990:20160416162321j:plain
f:id:ask1990:20160416162333j:plain
f:id:ask1990:20160416162348j:plain



えっと、色塗り苦手です。
だけど、5年以上描いていなかったので、どこまで取り戻せるかな…と
(コピック、生きててくれたわ…ずっと放置していました)

この作品もどきはコミコで漫画投稿を(今そのまま放置していますが)している際の一話ですね。
原作小説の4年前の退治屋の少女たちの物語。
前日譚になっています。
この少女の1人は小説の序盤の方から出てきています(o^∇^o)ノ



え、じゃあなんで表紙は描いてもらったのかは…
…子供っぽくなってしまうのですよね…雰囲気もそうですが
どこかやんわりとした感じに…
あと、男の子…描けない…


というかんじで。
本当に描いてもらえてうれしかったですね(*´∇`*)